Postalco/Pressed Cotton Card & Coin Wallet/Olive Green【店頭在庫あり】

【こちらのアイテムは店頭のみの販売となります】

小さいのにカードやお札、小銭もたくさん入ります。小銭を入れないときは、ポケットをカード入れにできます。外側は切りっぱなしの一枚革で、内側はプレスコットンです。日本製。

<プレスコットンと革について>
牛革
伸縮性が少なく型崩れしにくい、厳選された牛革を使用。植物の渋成分(タンニン)によってなめされています。 このなめし方は、手間と時間がかかりますが、化学物質を使ったクロムなめしよりも環境への負担が軽減されます。

革の染色方法について
一枚の革の中でも、場所によって色や質感にバリエーションがあります。 革の表面を均一にするために、顔料で塗装する方法が一般的ですが、残念ながらこの方法は革の自然な風合いを損ない、長期間使用すると塗装がはがれてきます。 ポスタルコの革の色付けには染料染めを採用しております。革の表面の味を生かす染料でオリジナルカラーに染めてあるため、使い込むほどに風合いが増していき、経年変化を楽しめます。 革には一枚ずつ違った表情があります。縞の色むらの様に見えるのはトラと呼ばれる革の繊維の模様です。この柄はひとつとして同じものがありません。 自然な加工法の丈夫な革ですので手入れをすることにより長期間使用することができます。

プレスコットン
テント地を作るときに使われていた機械でプレスしております。 使い込むうちに、ジーンズのように元の生地の生成り色が少しずつ見えてきて、柔らかくなり手に馴染んできます。 自然なコットンの風合いを残すためにあえて防水加工はせず、軽い撥水加工がしてあります。天然素材なので、まれに繊維の節が強く出ることがあります。 また織糸の太さは均一ではありませんが、これこそが、コットンの持ち味です。自然な素材なので、表面に若干のしわが出ることがあります。

<ケア方法>
牛革
水濡れや汗、摩擦などが原因で色落ちする場合がございます。濡れてしまった場合はすぐに柔らかい布で軽く拭き自然乾燥させて下さい。 そのままにしておくとシミが残ったり、わずかに膨張したりすることがありますので十分にご注意ください。

プレスコットン
濡れてしまったら、すぐに乾いた柔らかな布で、軽く叩くようにして、すばやく水気を取って下さい。 強くこすったり拭いたりすると色落ちして白いしみになることがあります。その後、通気のよいところで陰干しするようにして下さい。 (空調の下など、温度の変化が激しいところでは生地に歪みが出ることがあります)

素材:プレスコットン、牛革

サイズ:縦17×横12cm

PRICE

¥ 19,980SOLD OUT

大変申し訳ありません、こちらの商品は完売いたしました。詳細についてこちらよりお問い合わせください。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog